FAQ製品、メンテナンスなどについて

Q.ラミナム(LAMINAM)について教えてください

A.

LAMINAMはイタリアを拠点とする弊社の社名であると同時に、弊社が製造販売する大判磁器質セラミックタイルのブランド名称です。
LaminamS.p.Aは「世界初となる最大・最薄のセラミックスラブの開発・製造販売」を目的として2001年にモデナ県で設立されました。タイルの既成概念を打ち破る、1000x3000mmサイズ・厚さ3mmのタイル製品化は約3年に渡る研究開発期間を経て特許技術の製造設備開発と共に2004年に実現しました。タイル製造設備メーカーを前身とする弊社にとって、商品開発は他社から提供を受けた既存設備の実現可能範囲で行うものではありません。私たちは、設備会社として数あるタイルメーカーとのコミュニケーションから蓄積した経験とノウハウを生かします。商品開発は、革新的な製品を生み出すための技術とそれを可能にする設備自体の開発から始まります。
現在も続く特許製造技術の開発は製品のみならずリサイクル・エネルギー効率・環境負荷軽減のための技術投資にも充てられます。
世界初の最大・最薄タイルの販売により「薄型大判タイル」と言う市場自体を創造した設立当初から現在に至るまで、弊社は大判磁器質セラミックタイル専門メーカーであると同時に、常に業界のパイオニアであり続けます。

Q.ラミナム(LAMINAM)とはどのような製品ですか

A.

大判磁器質セラミックタイルです。
タイル本体は100%天然原料(粘土・長石・石英等)により構成され、最終製品には安全性・耐久性・加工性向上のための裏面補強用グラスファイバー、接着剤、表面保護の釉薬が施されます。
ラミナムのタイル本体は全ての製品が20~60%のリサイクル材料を含み、人工・人造大理石やクオーツストーンで使用されるような化学系樹脂やセメントは一切含まれておりません。またそれらの製品と比べ結晶質シリカの含有率が非常に低く、製品加工時に飛散する遊離結晶質シリカを起因とする塵肺等の健康被害発生リスクの低い材質です。磁器質セラミックタイルは建築基準法上の法定不燃材に当たり、災害時にも煙や有害物質を発生することはありません。
ラミナムは、地球環境と建築・インテリア・キッチン・家具等の製品に関わる全ての人々の健康と生活に配慮したプロジェクトに最適な選択肢をご提供致します。

材質について

参照:SafeWork NSW(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州労働建康安全規制当局
https://www.safework.nsw.gov.au
※人工大理石(大理石を含まずボリエステルやアクリル樹脂を固めたもの)
※人造大理石(大理石・石材チップをセメントやレジンで硬化したもの)
※クオーツストーン(クオーツ結晶・樹脂・顔料の複合材料)

「法定不燃材料」として実証された優れた耐熱性と安全性

LAMINAMは国土交通省の定める「法定不燃材料」※1である陶磁器質タイルに該当します。不燃性能を持つ材料には、防火材料と呼ばれる火災時に「一定時間内に限り燃焼せず、煙やガスを発生させない材料」があり不燃材料・準不燃材料・難燃材料に分類されます。
これに対し法定不燃材は「燃焼自体が発生しない材料」として建築基準法(昭和二十五年法律第二百一号)第二条第九号の規定に基づき定められています。

LAMINAM磁器質セラミックタイル本体は、高温下・火災時に燃焼による煙やガス等の有害物質を発生しません。
そのため法定不燃材に該当しない他のキッチン・テーブル素材、建築用内外壁素材と比較して安全性に優れた素材と言えます。

キッチン天板・テーブル天板にご採用頂ける12mm/20mm厚のLAMINAMは欧州家具安全規格UNI EN 12722※2に基づき第三者検査機関※3により実施された耐熱試験において「300℃に加熱された1kgの金属塊を20分間継続してタイル表面に接触させる耐熱試験」において材料の変形、破損、亀裂などの「視覚的な変化が観察されない」ことが実証されています。試験対象はガラス釉薬層を持つ鏡面仕上げ面状、マット面状、水磨き面状の3種で同一の結果を示しています。

※1 以下の素材以外は法定不燃材に該当せず。
①コンクリート②レンガ③瓦④陶磁器質タイル⑤繊維強化セメント板⑥厚さが3ミリメートル以上のガラス繊維混入セメント板⑦ 厚さが五ミリメートル以上の繊維混入ケイ酸カルシウム板⑧鉄鋼 ⑨ アルミニウム ⑩ 金属板 ⑪ ガラス ⑫モルタル ⑬しっくい⑭石⑮厚さが十二ミリメートル以上のせっこうボード(ボード用原紙の厚さが〇・六ミ リメートル以下のものに限る。)⑯ロックウール⑰グラスウール板
※2 硬質家具表面の耐乾熱性を評価するための方法を規定した欧州規格です。また、規制当局によって家具の安全基準を設定するために使用されます。
※3 CATAS SpA (試験報告書番号4788950479.2) によって実施および報告されました。

【LAMINAMの耐熱性能】

【参照1】国土交通省告示第一一七八号「不燃材料を定める件」
【参照2】建築基準法施行令(昭和二十五年政令第三百三十八号)(令和四年政令第三百九十三号による改正)第四章 耐火構造、準耐火構造、防火構造、防火区画等(不燃性能及びその技術的基準)第百八条の二

Q.磁器質セラミックタイルとは何ですか?

A.

粘土・長石・石英の自然原料により製造されるセラミックタイルです。
タイルはJISA5209(2005)規格では3種あり、自然吸水率の低い順に磁器質(1.0%以下)、せっ器質(5%以下)、陶器質(22%以下)に区分されます。同じ区分内でも、各メーカーにより品質・機能特性は異なります。
ラミナムの磁器質セラミックタイルは、独自技術である型枠を用いない高圧プレス(12,000~21,000トン)製法と高温焼成(1200℃以上)により、高い密閉気孔率と不活性(化学的にそれ以上変化しない)特性が付与されています。
全てのラミナム製品は0.06~0.08%の非常に低い吸水率を特徴とし、耐水・耐湿・耐汚・耐薬品性、耐候性に優れ、高い清掃性を発揮します。また独自プレス方式は、高い密度(2500kg/㎥)による硬度と柔軟性の最適なバランスを生み出し、あらゆる空間・プロダクトへの採用に傷・汚れ・摩耗・衝撃への高い耐性とメンテナンス性を発揮します。

Q.一般的なタイルとラミナム(LAMINAM)磁器質セラミックタイルにはどのような違いがありますか?

A.

一般的なタイルに比べ「大きく・薄く・軽い」点が最大の特徴です。
一般的なタイルは内装・床用で100~300mm角、外装では200~600mm角、厚みは6~20mm程度、重量は㎡換算で20~50kg程度ですが、ラミナムの磁器質セラミックタイルは1000x3000mmから1620x3240mmと従来のタイルよりもはるかに大きく、最薄・最軽量の3.5mm厚では8.2kg/㎡とタイルの常識を超えた「大きく・薄く・軽い」セラミックタイルです。

ラミナム磁器質セラミックタイルご採用メリット
【視覚効果】
・平面を分割する目地線が少ないシームレスですっきりとしたデザイン表現
・床・壁面に広がりを感じさせスペースをより高く広く見せる効果
・大判スケールによる高級感・重厚感
・空間やデザインの境界を横断した連続性のある視覚表現
【体験効果】
・1枚もの3メートル超の大きさによる人を包込み、没入させる空間演出
・任意の箇所への特徴的採用により視線を集め動きを誘導する効果
・大面積のシームレス表現による心地よい緊張感を生む空間演出
・人工物を超えた自然物のスケール演出(大面積の天然石を切出したような表現)
【施工メリット】
・工期短縮:既存壁・床・什器へのボンド張り施工が可能。はつり作業不要のため各種改修案件、公共交通機関・商業施設・飲食店・オフィスビル等、施工時間の限られた現場の工期短縮と作業・人件費の削減に貢献いたします。
・改修プロジェクトにおけるアスベスト飛散リスク解消:既存壁・床面上へのボンド張り施工が可能。既存床・壁面のはつり作業が不要です。

Q.磁器質セラミックタイルのメリットは何ですか?

A.

フローリング・壁面・外部ファサードやキッチン・家具といった建築・インテリアに磁器質セラミックタイルを採用することは、実用性および美的観点から多くメリットがあります。ラミナムの特性である耐傷性・耐衝撃性・対汚性・耐薬品性、長期の紫外線の曝露下においての耐変色性・耐物質劣化性は、完成されたデザインの美しさを時間経過によるネガティブな変化から守るために機能します。

ラミナム磁器質セラミックタイルの機能性メリット

Q.なぜラミナムがキッチン・家具天板に採用されるのですか?

A.

ラミナムの磁器質セラミックタイルは、キズ・摩耗・薬品・洗浄液に対して耐性があり、熱や高温状態においてもたわみや曲がりが発生しません。また磁気質タイル(吸水率0.06~0.08%)の特性により、付着した食品・バクテリア・カビ等はスラブに吸収されず、洗浄液による洗浄で容易に取り除かれます。このような特性は経年変化により損なわれることはなく、プロの食品現場での使用に耐え得る衛生的な表層材として、レストラン等の商業施設をはじめ、ホテル、病院、キッチンブランド、プライベートハウスとあらゆる食の衛生環境を守るためにご採用頂いております。

ラミナムの磁器質セラミックタイルは、MOCA(欧州)・NSF(米国)の2つの国際的食品衛生認証を取得しています。食品生産サプライヤーに対し食品の製造・流通において衛生的な環境を保つことを義務付ける規制に基づくこれらの認証は、食品や食品由来の液体が接する全ての製造機器・設備・梱包材に対し、バクテリアやカビの発生・繁殖の抑制補助機能を求めます。これらは一般的に食品メーカー/飲食店に調理機器/設備を提供するメーカーが取得するものとされてきましたが、弊社ではお客様に安心してご採用頂ける衛生基準を満たすこと、そして客観的な情報としてそのことをお示しすることが重要であるとの考えから、セラミックタイル業界で初めてNSF食品衛生認証を申請・取得しています。

法定不燃材料」として実証された優れた耐熱性と安全性

LAMINAMは国土交通省の定める「法定不燃材料」※1である陶磁器質タイルに該当します。不燃性能を持つ材料には、防火材料と呼ばれる火災時に「一定時間内に限り燃焼せず、煙やガスを発生させない材料」があり不燃材料・準不燃材料・難燃材料に分類されます。
これに対し法定不燃材は「燃焼自体が発生しない材料」として建築基準法(昭和二十五年法律第二百一号)第二条第九号の規定に基づき定められています。

LAMINAM磁器質セラミックタイル本体は、高温下・火災時に燃焼による煙やガス等の有害物質を発生しません。
そのため法定不燃材に該当しない他のキッチン・テーブル素材、建築用内外壁素材と比較して安全性に優れた素材と言えます。

キッチン天板・テーブル天板にご採用頂ける12mm/20mm厚のLAMINAMは欧州家具安全規格UNI EN 12722※2に基づき第三者検査機関※3により実施された耐熱試験において「300℃に加熱された1kgの金属塊を20分間継続してタイル表面に接触させる耐熱試験」において材料の変形、破損、亀裂などの「視覚的な変化が観察されない」ことが実証されています。試験対象はガラス釉薬層を持つ鏡面仕上げ面状、マット面状、水磨き面状の3種で同一の結果を示しています。

※1 以下の素材以外は法定不燃材に該当せず。
①コンクリート②レンガ③瓦④陶磁器質タイル⑤繊維強化セメント板⑥厚さが3ミリメートル以上のガラス繊維混入セメント板⑦ 厚さが五ミリメートル以上の繊維混入ケイ酸カルシウム板⑧鉄鋼 ⑨ アルミニウム ⑩ 金属板 ⑪ ガラス ⑫モルタル ⑬しっくい⑭石⑮厚さが十二ミリメートル以上のせっこうボード(ボード用原紙の厚さが〇・六ミ リメートル以下のものに限る。)⑯ロックウール⑰グラスウール板
※2 硬質家具表面の耐乾熱性を評価するための方法を規定した欧州規格です。また、規制当局によって家具の安全基準を設定するために使用されます。
※3 CATAS SpA (試験報告書番号4788950479.2) によって実施および報告されました。

【LAMINAMの耐熱性能】

【参照1】国土交通省告示第一一七八号「不燃材料を定める件」
【参照2】建築基準法施行令(昭和二十五年政令第三百三十八号)(令和四年政令第三百九十三号による改正)第四章 耐火構造、準耐火構造、防火構造、防火区画等(不燃性能及びその技術的基準)第百八条の二

ラミナム磁器質セラミックタイルの機能性メリット

NSF(National Sanitation Foundation)は1944年にアメリカで創設された公衆の健康・安全・環境を守る非営利団体です。食品の安全性分野においてはNSF/ANSI51「食品用機器用材料」が広く知られており、申請者にFDA規制(21CFR)に基づく食品と接触する材料の配合処方を通じた安全性の順守及び製造場所の定期的監査を義務付けています。
弊社のセラミックスラブはNSFより「食品機器用材料」として食品や食品から発生する液体凝縮物と直接接する箇所での使用に適していると言う認証を受けています。また、この認証はFAD(Food and Drug Administration/アメリカ食品医薬品局)が定めた食の安全規制FDA規制(21CFR)に即した製品を適正な材料配合処方で衛生的な工場で製造されているかの審査を含んでいます。

菌への耐性テスト
ASTM G21:米国試験材料協会(ASTM)による合成高分子材料の菌に対する耐性テスト
結果:菌類の発生なし
Metodo CATAS:衛生的物性テスト
ヨーロッパの研究実験機関による表面抗菌効果の実験方法
結果:優秀。高度のバクテリア細胞除去率を認める。殺菌成分のある洗剤を用いた洗浄で99%以上のバクテリア細胞を除去できる。

ラミナムの取得した食品衛生認証

Q.磁器質セラミックタイルは耐久性がありますか?

A.

磁器質セラミックタイルは適切な施工・使用・メンテナンス下において経年劣化がほとんど生じず、建物のライフサイクルに匹敵する耐久性を持ちます。
ラミナム磁器質セラミックタイルは石材・粘土の良質な産地であるイタリア・ヨーロッパを中心に厳選された天然原料を採用しています。精彩で均一な粒状に加工された原料は、特許取得のドライスプレー技術により均一で適切な水分量が保たれます。焼成前原料の成形には、弊社が独自に開発した型枠を用いない高圧プレス技術(12,000~21,000トン)が用いられます。
大判タイル成形は型枠で押し固める製法が一般的ですが、圧力と空気の逃げ場がないため、微細な空気の残留や部分的な圧力の偏りにより内部の空洞化や不均一性が生まれます。空洞と内部の不均一性は完成品タイルにとって衝撃に対するワレやヒビのリスクが高まることを意味します。ラミナムの磁器質セラミックタイルは、耐傷性を高めるため焼成後に形成されるガラス質の比率を高めることで硬度を上げています。高い硬度は耐傷性を高める反面、衝撃に対するワレ・ヒビのリスクが増加します。
弊社独自の型枠なしのプレス方式は、プレス圧と微細な気泡を周囲に逃がすことでタイル内部を均一化・高密度化し衝撃に対する高い耐性を与えています。2004年に弊社が世界で初めて開発・商品化した「世界最薄3.5mm厚の大判タイル」は、現在でも製造可能なメーカーが限られています。3.5mm厚の大判セラミックタイルが製造可能と言う事実は、そのメーカーが非常に高い耐久性を生む技術を有する証明となります。
高温焼成により高い密閉気孔率(吸水率0.06~0.08%)と不活性(化学的にそれ以上変化しない)特性が付与された磁器質セラミックタイルは、耐水性、耐薬品性、耐候性と高い自浄効果を発揮します。
硬度と衝撃耐性の最適なバランスに耐水性・薬品性・耐候性等の機能性が加わったラミナムの磁器質セラミックタイルは「ラミナム品質」と呼べる高い耐久性を発揮します。

ラミナム磁器質セラミックタイルの機能性メリット

Q.ラミナム(LAMINAM)はどこで製造されていますか?

A.

イタリアの2工場にて製造を行っております。
本社工場はイタリア北部モデナ県に位置しています。2004年の製造開始以降、大判セラミックタイル市場の急速な伸びに対応し、弊社は新規工場建設と製造ラインの増設を行って参りました。サイズ・厚み・デザインの仕様バリエーション拡充は、建築分野の内装壁面から始まった大判タイルの採用が、床面・外壁面・ファサードと広がり、そして近年ではインテリア・キッチン・家具と新しいデザインの市場での需要が急激に高まっていることの現れです。弊社はそれらの需要に柔軟に対応できる生産体制への継続的な投資を行っております。

フィオラノ本社/工場(イタリア・モデナ県)

2001年本社設立/2004年製造開始
製造サイズ:1000x3000mm/1200x3000mm/1620x3240mm
製造厚:3mm/5mm/12mm

ボルゴ・ダロ工場(イタリア・パルマ県)

2016年製造開始。2022年拡張工事。
製造サイズ:1620x3240mm
製造厚:5mm/12mm/20mm

Q.国内に在庫はありますか?

A.

ラミナムジャパンでは、大判磁器質セラミックタイルの専門メーカーとして市場のトレンドに合わせた30,000㎡以上の商品を常時日本国内(大阪・千葉)に在庫しております。国内在庫ラインナップは生産工場をイタリアに持つメーカーとして、不測の地政学・疫学上のリスク、気候変動による輸送リスク下においても安定かつ迅速に商品をお届けするために、弊社がお客様にご提供できる重要なサービスの1つと考えております。

Q.施工まで行ってもらえますか?

A.

ラミナムジャパンは「プロジェクト構想から施工まで」の一貫したサポート体制をご提供いたします。ラミナムジャパンは20年以上のLAMINAM国内販売経験と約5,000件の採用・施工実績がございます。施工サービスを行うグループ会社、株式会社カワオカタイルは大判・薄型のLAMINAM施工の20年以上にわたる豊富な経験と熟練した技術を持つ職人を有しています。また家具・キッチン・什器用に弊社大判タイルの加工を行う協力会社も国内に複数御座います。構想から施工完了まで。販売・加工・施工サービス体制は、お客様のプロジェクトに一貫したサポートをご提供致します。

Q.イタリア製タイルの特徴は?

A.

弊社が本社/工場を拠点に置くモデナ県は古く18世紀からタイル製造が始まり、現在イタリア国内総生産量の約70%がこの地で製造されています。国内外から優れたタイルメーカーが集まるモデナ県は歴史・技術・生産量において名実ともにイタリア最大のタイル産地と言えます。(2022年イタリアタイル総生産量4億㎡の内、モデナ県では2.8億㎡が生産されました)一大陶業産地の集積効果として、モデナには国内外から質の高い原料及び厳選されたリサイクル原料が集まり、美しく高品質・高耐久性のタイルを持続可能性に配慮し製造することを可能にしています。また、モデナにはタイルメーカーに対しデザイン提供やコンセプト提案を行うデザイン会社が多く集まりタイルデザインのトレンドを牽引する場ともなっています。

イタリア製タイルはデザイン性と高い品質から世界市場でも高い評価を受け、その結果は総生産数の60%が海外市場向けと言う高い輸出比率に現れています。中国、インドに次ぐ世界3位のシェアを占めるイタリアンセラミックタイルは、ミラノサローネ、チェルサイエと言った世界的なデザイン発信の場を通じてトレンドを創造・リードし続けています。「グローバル市場をターゲットとし多様な嗜好をトレンドとして方向付ける世界的発信力とそのトレンドに沿いながらデザイン性の高い幅広い選択肢を提案する」デザインの国として名高いイタリアの力の源泉は、イタリアセラミックタイル産業にも例外なく存在します。

LAMINAMの大判磁器質セラミックタイルはイタリアを中心とするヨーロッパの建築・インテリアデザインのキープレイヤー、著名なキッチン・ファニシングブランドのデザイナーとのコミュニケーションや共同プロジェクトを通して生まれてきました。その表層から内部に至るデザイン構想は原料の選定から始まります。「自然と歴史ある伝統石材への敬意」を払いながら「自然を超越するデザインの美しさと機能性」を生み出すこと。LAMINAMのブランド哲学はコンセプチュアルな作品としての全てのタイルコレクションに息づいています。多様な価値観や時々の時代背景により方向付けられるトレンドとブランド哲学の間で生まれる新しい製品コンセプト。その成果は世界的なデザインの潮流を生み出すミラノサローネ、国際タイル見本市であるチェルサイエにていち早く発表され、LAMINAMの新コレクションとしてラインナップに加わります。

Q.ラミナムは環境に配慮された製品でしょうか?

A.

多くの人々が国連2030アジェンダに賛同しSDGsに取り組む今日、「未来」は地球環境や持続可能性抜きに語ることは出来ません。「どのような価値観を持った人々が、どのようなことを約束し、実際にどのように行動してきたのか」SDGsの取組みに対するこの問いかけに常にレスポンシブル(応答可能)であり、明確で客観的な結果を示せること。それが、大判セラミックスラブのグローバルリーディングカンパニーとして過去から未来に続くLAMINAMのあるべき姿と考えています。

ラミナムのSDGsの取り組み

Laminam S.p.Aは「世界初となる大判・最薄のセラミックスラブの開発・製造販売」を目的として2001年にイタリアモデナ県で設立されました。
「薄さ」は建築躯体への重量負担軽減とスラブ使用領域の拡張と同時に、天然原料採掘による環境への負担軽減、製造・輸送におけるエネルギー・CO2排出削減のメリットも生み出しました。「独自性と実用性の両立」を「地球環境と持続可能性」への責任を果たしながら実行する姿勢は、大判・最薄のセラミックスラブの市場を創出した設立当初から弊社のブランド哲学として製品・デザイン・製造工程等のあらゆる企業活動に息づいています。

LAMINAM製品について

LAMINAMの磁器質セラミックタイル本体は100%天然原料(粘土・長石・石英等)により構成され、最終製品には安全性・ 耐久性・加工性向上のための裏面補強用グラスファイバーが接着剤により施されます。LAMINAMは全ての製品が20~60%のリサイクル材料を含み、人工・人造大理石で使用されるような化学系樹脂やセメントは一切含まれておりません。またそれらの製品と比べ結晶質シリカの含有率が非常に低く、タイル加工作業者の遊離結晶質シリカによる健康被害発生リスクの低い材質です。磁器質セラミックタイルは建築基準法上の法定不燃材に当たり、災害時にも煙や有害物質を発生することはありません。

つくる責任

弊社は2016年~2021年まで持続可能性のための技術革新分野への投資を加速させてきました。生産能力・効率向上のための工場拡張と京都議定書に適う温室効果ガス排出削減のための設備更新、太陽光発電・水資源100%循環リサイクルシステム導入、製造工程での自然原料95%再利用、廃棄物の再利用・堆肥化・エナジーリカバリーシステムの導入、20~60%のリサイクル原料含有率での製品品質・機能向上、焼成時間削減と品質維持の確保技術。これらの地球環境と持続可能性への投資額は5000万ユーロ(約70億円)に上ります。その成果はIOS14001,EPD,ISO20400等の国際マネジメント規格により管理・定量化・比較可能化され、継続的なモニタリング結果として年次報告書として公表しています。

ISO14001とは、環境監査・環境パフォーマンス評価・環境ラベル・ライフサイクルアセスメントなど、環境マネジメントを支援する様々な手法に関する規格から構成されるISO14000シリーズの中心となる「環境マネジメントシステムの仕様」を定める国際規格です。ラミナム社では2021年イタリアの2工場でこの認証を受けています。
EPD(Environmental Profuct declaration)とは製品ライフサイクルが環境に与える影響を、国際標準規格(UNI EN ISO14040)に基づき、透明性と比較性がある情報で伝える独立機関に立証・登録された文書です。ラミナム社では2019年以降全ての製品がこの認証を受けています。

Q.ラミナム製品はLEED認証(グリーンビルディング)の評価ポイント獲得に貢献しますか?

A.

ラミナム社は持続可能な建築・都市環境を推進する目的で設立されたイタリア・グリーンビルディング協会(GBC)のメンバーです。GBCは各国に設立され、アメリカのUSGBC、イギリスのUKGBCがそれぞれ採用する環境性能評価システムLEEDとBREEAMの基準を満たすものが、協会の目的に適った持続可能なグリーンビルディングであると認定されます。

全てのLAMINAMの製品はタイル本体に20-60%のリサイクル原料を含み100%天然原料により構成されます。
自然由来原料はタイル加工・施工・建物解体時に有害物質を発生させず、1200℃で焼成された磁器質タイルは法定不燃材の特性として高温・火災時に避難上有害な煙やガスを発生させません。高い太陽光反射率(SRI)を持つLAMINAMは外光の効率的な採光・遮蔽により建物の空調・照明のエネルギー消費削減に貢献します。

これらの機能特性を備えるLAMINAMは、建築・インテリア空間・プロダクトのライフサイクルのはじまりから終わりまで「次世代の地球環境に責任を持ち、自然や生態系を尊重する企業や人々」への支持表明です。

弊社生産工場は環境パフォーマンス向上と環境保護のための仕組み構築の客観性を示すISO14001認証を取得しています。また製品のリサイクル原料含有率は第三者機関認証により客観性と透明性が担保されます。

LAMINAMはSDGsの理念に基づき製品・空間をデザインされる全ての方々に製品・製造の両面で具体的な価値をご提供することで、LEED・BREEAM審査に際し、建物の環境性能における信頼性に大きく貢献致します。

Q.ラミナム製品はWELL認証の取得に貢献しますか?

A.

肉体的・精神的・社会的に満たされた状態を目指すウェル・ビーイング。ラミナムはこの理想を実現する建築・インテリア空間の創造に相応しい機能性タイルをご提供いたします。
弊社がご提供する追加表面処理加工技術、AMBIENCEは磁器質セラミックタイルに「光触媒効果による空気浄化・殺菌・消臭効果・自浄効果向上」の機能を与えます。弊社のブランド哲学である「独自性と環境への配慮」を製品として体現するAMBIENCEは「前向きで自信に満ちた生活」や「大切な人の安心・健康や健やかな成長を願う気持ち」、「次世代へより良い地球環境を残す決意」への回答としての建築・インテリア空間に、機能性と製造工程の両面で説得力のある表層材をご提供します。

外装/屋外家具用途:空気浄化作用

AMBIENCE表面処理により酸化チタンを施したタイルは建物外装へ施工することで、自然の光触媒効果により日光を受けて活性酸素を放出します。活性酸素は有害物質と結合・分解し水や可溶塩等の無害物質に変化させる効果があり、施工箇所周囲の大気中に存在するVOC(揮発性有機化合物)やNOx(窒素酸化物)、SOx(硫黄酸化物)等の揮発性有害物質の削減に貢献します。

内装/家具/キッチン/水場用途:殺菌・消臭効果

AMBIENCE表面処理は内装空間用にも開発されています。室内の弱光環境においても光触媒効果を発揮する室内用AMBIENCEは受光時に酸化チタンから銀ナノ粒子を還元します。銀ナノ粒子は細菌・ウイルス・バクテリア・カビと接触することで銀イオンとなり細胞膜を破壊、DNAの複製メカニズムを停止させます。日常的・長期的な殺菌効果は什器・内壁・床に施工後すぐに始まり、消臭・空気浄化機能と合わせて衛生的な室内環境を創り出します。
※微粒子は分解できません(PM10)
※AMBIENCE処理は、汚染によりスラブ表面に堆積した有機物の汚れの層を取り除くことを促進します。瞬間的に強固に接着した物質は完全に取り除くことはできません。(セメント・シリコンシーリング剤・塗料・錆・白華物質等)
※AMBIENCE加工は、500㎡からの受注生産になります。詳しくは担当営業にお問い合わせください

Q.ラミナムは人権デューデリジェンスに配慮されたメーカーでしょうか?

A.

サプライチェーンが多岐に複雑に展開する現在のグローバル市場。国内外の多くのサプライヤーが関わるプロジェクトへ建築表層材をご提供するメーカーとして、弊社は以下の取り組みを行っています。

Q.メンテナンス方法を教えてください

A.

メンテナンス方法は下記内容をご参照ください。

外装壁

外装床および玄関床(靴ばき)

内装壁

内装床

キッチン天板等

Q.この材質は何ですか?

A.

タイル本体は100%天然原料(粘土・長石・石英等)で全ての製品がリサイクル原料を20~60%を含みます。

Q.ラミナムの特徴は何ですか?

A.

「大きく・薄く・軽い」点がラミナム最大の特徴です。

Q.ラミナムの特徴を活かしたメリットは何ですか?

A.

ラミナム磁器質セラミックタイルご採用メリット

【視覚効果】
・平面を分割する目地線が少ないシームレスですっきりとしたデザイン表現
・床・壁面に広がりを感じさせスペースをより高く広く見せる効果
・大判スケールによる高級感・重厚感
・空間やデザインの境界を横断した連続性のある視覚表現

【体験効果】
・1枚もの3メートル超の大きさによる人を包込み、没入させる空間演出
・任意の箇所への特徴的採用により視線を集め動きを誘導する効果
・大面積のシームレス表現による心地よい緊張感を生む空間演出
・人工物を超えた自然物のスケール演出(大面積の天然石を切出したような表現)

【施工メリット】
・工期短縮:
既存壁・床・什器へのボンド張り施工が可能。はつり作業不要のため各種改修案件、
公共交通機関・商業施設・飲食店・オフィスビル等、施工時間の限られた現場の工期短縮と
作業・人件費の削減に貢献いたします。
・改修プロジェクトにおけるアスベスト飛散リスク解消:
既存壁・床面上へのボンド張り施工が可能なので、既存床・壁面のはつり作業が不要です。

Q.重量を教えて下さい

A.

3.5mm厚は1平米あたり8.2kgで、6.1mm厚は1平米あたり14.9kgになります。

Q.ラミナムジャパンに製品の加工を依頼することは可能でしょうか?

A.

弊社では、タイル原板の二次加工作業も承っております。
ホームぺージお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q.色差はありますでしょうか?

A.

生産ロットによる色の多少ばらつきは御座います。

Q.施工方法を教えてください。

A.

弊社商品カタログに記載しております施工要領書をご参照ください。

Q.使用用途を教えてください

A.

表層材として幅広い用途にご採用頂けます。
【建築用途】屋内外の壁面・床面、外構、低層~高層外壁、浴室・プール・洗面等の水廻りエリア。
【プロダクト用途】テーブル・棚・テレビ台等の家具・キッチンの表層材。

Q.納期はどれくらいかかりますでしょうか?

A.

国内在庫品に関しましては数日から数週間程度で納品が可能です。
国内在庫が無い場合の納期に関しましては、お問合せページからお問合せ下さい。

Q.1枚からでも購入は可能でしょうか?

A.

1枚からでも購入が出来ます。
受注輸入品はパレット単位での販売となります。詳しくは製品ページを御覧下さい。

Q.在庫状況を知りたいです

A.

お問合せページからお問合せ下さい。

Q.サンプル帳はありますでしょうか?

A.

サンプル帳はございませんが、16cmx12cmサイズで各色サンプルをご用意しております。

Q.大判サイズで確認をしたいのですが、どこかで見れる所はありますか?

A.

各拠点ショールームに大判で展示しております。詳しくはショールームページをご活用下さい。

Q.不燃材でしょうか?

A.

磁器質タイルですので、法定不燃材となります。

Q.出隅の納まりはどのような納め方がありますか?

A.

詳細はお問合せフォームからお問合せ下さい。