2024.01.03
BINOVA / ビノーヴァ

「点」から「面」の商品展開へ。
LAMINAMはキッチン周囲の内壁・床を含めた空間全体へ”商品”の定義を広げます。

【海外メーカー様のLAMINAMご採用による差別事例】
1958年イタリア中部ペルージャで創業されたハイエンドキッチンメーカー。自社のキッチンを中心としてキッチン空間全体が商品として提案されています。同社が展開する8つのキッチン空間スタイルにおいてシンプルで機能的なスタイルを提案する「Scava」(スカーヴァ)は、空間の主役となるアイランドキッチンおよびセカンドキッチンの天板、キッチンパネルとして機能しているキッチン内壁にLAMINAMを採用することで、空間の各部位をまとめ、ひとつのスタイルとして特徴づける機能を与えています。

全てのデザイン領域への採用を可能にする163のカラーバリエーション、3サイズ、4つの厚み仕様

弊社は大判磁器質セラミックタイルの専門メーカーとして、2004年に当時世界初となる「最大(1000X300mm)最薄(3mm)のセラミックタイル」LAMINAMの商品化成功以来、2016年までに3つのサイズ・4種の厚みラインナップを拡充して参りました。
主として建築内壁に採用された3mmに加え、2011年にはより強度が求められる床面、高所の壁面での安全性を高めるリベット・乾式工法に対応可能な5mm厚が追加されました。これによりLAMINAMは施工の各水平・垂直面に求められる重量・強度・有効面積に対応しながら全ての建築空間へご採用頂くことが可能になりました。2015年にはインテリア・家具・キッチン分野にご採用頂ける12/20mm厚の規格を追加致しました。
低吸水率・耐傷・耐衝撃・耐熱・耐冷・耐薬品・耐候性に優れ食品衛生認証を取得するLAMINAMは高機能性と高い強度により、ハイブランドキッチン・家具やプロの食品現場、病院・クリニック・ジム・プール等の高い衛生環境が求められる場所にご採用頂いております。2019年には1200X3000mmの建築モジュール(600mm)に適合したサイズ追加とタイルに石材と同じような小口を意匠として魅せる特性を与えるIN-SIDE技術を導入したセラミックタイルを発表し、意匠性と機能性がさらに拡充しました。

インタストリー4.0のコンセプトの元オートメーション化された25,000㎡の工場で完全内製されたビノーヴァキッチンは「イタリアン デザインのアンバサダー」として厳格でエレガントかつグラマラスな魅惑を発信し続けています。