2023.12.27
完成されたデザインの美しさを守るセラミックの耐久性

磁器質セラミックタイルは適切な施工・使用・メンテナンス下において経年劣化がほとんど生じず、プロダクトのライフサイクルを上回る耐久性を持ちます。

ラミナム磁器質セラミックタイルは石材・粘土の良質な産地であるイタリア・ヨーロッパを中心に厳選された天然原料を採用しています。精彩で均一な粒状に加工された原料は、特許取得のドライスプレー技術により均一で適切な水分量が保たれます。焼成前原料の成形には、弊社が独自に開発した型枠を用いない高圧プレス技術(12,000~21,000トン)が用いられます。大判タイル成形は型枠で押し固める製法が一般的ですが、圧力と空気の逃げ場がないため、微細な空気の残留や部分的な圧力の偏りにより内部の空洞化や不均一性が生まれます。空洞と内部の不均一性は完成品タイルにとって衝撃に対するワレやヒビのリスクが高まることを意味します。
弊社独自の型枠を用いないプレス方式は、プレス圧と微細な気泡を周囲に逃がすことでタイル内部を均一化・高密度化し衝撃に対する高い耐性を与えています。2004年に弊社が世界で初めて開発・特許を取得した「世界最薄3mm厚の大判タイル」は、現在でも製造可能なメーカーが限られています。3mm厚の大判セラミックタイルが製造可能と言う事実は、そのメーカーが非常に高い耐久性を生む技術を有することの証と言えます。硬度と衝撃耐性の最適なバランスに耐水性・薬品性・耐候性等の機能性が加わったラミナムの磁器質セラミックタイルは「ラミナム品質」と呼べる高い耐久性を発揮します。

プロダクトにプロの食品衛生基準を与えるLAMINAMのセラミックタイル

LAMINAMのセラミックタイルは、MOCA(欧州)・NSF(米国)と呼ばれる2つの国際的食品衛生認証を取得しております。食品生産サプライヤーに対し食品の製造・流通において衛生的な環境を保つことを義務付ける規制に基づくこれらの認証は、食品や食品由来の液体が接する全ての製造機器・設備・梱包材に対し、バクテリアやカビの発生・繁殖の抑制補助機能を求め、傷や凹みへの耐性が弱く、吸水性のある素材は食品残留物が発生しやすく食品調理の場に適さないと判断されます。
LAMINAMのセラミックタイルは、 キズ・摩耗・薬品・洗浄液に対して耐性があり、熱や高温状態においてもたわみや曲がりが発生しません。また磁気質タイル(吸水率0.06~0.08%)の特性により、付着した食品・バクテリア・カビ等はスラブに吸収されず、洗浄液による洗浄で容易に取り除かれます。このような特性は経年変化により損なわれることはなく、プロの食品現場での使用に耐え得る衛生的な表層材として、レストラン等の商業施設をはじめ、ホテル、病院、キッチンブランド、プライベートハウスとあらゆる食の衛生環境を守るためにご採用頂いております。大判セラミックタイルメーカーで初となったNSF食品衛生認証取得は、「大切な人の健康や安心」を願う全てのお客様への支持表明であると同時に、弊社の製品がその要件を満たすことを客観的に証明するものです。

– LAMINAM磁器質セラミックタイルご採用事例:株式会社ACTUS様 –

HORSE SHOE CERAMIC
“クラフトマン”と呼ばれるデンマーク人デザイナーのハンス・S・ヤコブセンがデザインを手掛ける「HORSE SHOE(ホースシュー)」ダイニングテーブルに、セラミック天板を採用したモデルが登場しました。フレームはアッシュ材ブラックを組み合わせています。高級感と表情の豊かさが特徴のイタリア「LAMINAM社」のセラミックトップ(厚み3mm)を2色展開します。これまでのマホガニー材を使用した落ち着きのある印象に加えて、よりエクスクルージブ感溢れる新たな魅力を発信します。

PORADA SPIN CERAMIC
1本のレッグとガラスの天板のみという極めてミニマルな構成だからこそ、3次曲線に削り出された美しいレッグが際立つ「SPIN」ダイニングテーブル。ポラダの家具は、木の根元に近く、枝や節の少ない「スーパー・プライム・クオリティ」と呼ばれる最良の部位を使って作られているため、特有の美しい木目が特徴です。直径100cmのセラミック仕様は扱いやすく、上質でラグジュアリーな印象です。

セラミックテーブルの魅力:ACTUS様のYouTubeチャンネルにてLAMINAMをご紹介頂きました。